婦人

美容整形で綺麗になろう|最新の施術と評判の良いクリニック

よくされる質問

女医

メスを使わない美容整形が主流になっているとはいえ、初めてだと不安や疑問が出てくるものです。施術の種類によっては、痛みが出たり腫れたりするので知らずに施術をすると失敗されたと勘違いしかねません。美容整形を大阪で受けるなら、施術事に出てくる痛みや副作用の有無を確認しておく必要があります。中でも多い目の整形は、麻酔を打つ時だけちくっと痛みます。施術をしている最中も、痛くはありませんが麻酔が切れると少しだけ痛みが出てくるかもしれません。時間が経てば次第になくなりますから問題はないでしょう。初心者の場合は、いきなり切開するより糸を使った切らない埋没法がおすすめです。施術による傷跡は一切なく、抜糸のために来院する必要はありません。埋没法のメリットは、仕上がりが満足しない時にやり直せることです。洗顔やメイクは翌日から可能ですが、大阪のクリニックに従う必要があります。切開についてですが、これも施術の際に質問や疑問点が次々と出てくる方法です。埋没法と違い、こちらは一度切開すると元に戻すことが不可能になります。そのため、医師とのカウンセリングでは切開する予定のラインを慎重に決めることが重要です。大阪のクリニックでは、理想の二重幅にできるよう、先にシミュレーションをするのが一般的です。また術後は、抜糸が必要になるのでクリニックへ一度行かなくてはなりません。腫れは、個人差があるものの、一週間すれば目立たなくなるでしょう。目の整形に目頭切開がありますがこれは目を大きくしたい人向けの施術です。平行型の二重にすることで、一重独特の細さがなくなりよりチャーミングに仕上げることができます。押さえておきたいポイントは、切開をする箇所によって傷が残ることです。これを説明しないクリニックもありますが、大阪で評判があるところだと必ず話をしてくれます。それを踏まえた上で美容整形の施術に挑みましょう。

大阪のクリニックで行なわれているプチ整形は、鼻にも適用することができます。従来の方法は、プロテーゼという人工軟骨を挿入しますが、近年はヒアルロン酸で鼻を高くすることができます。本格的に鼻を高くする前に、お試しとしてヒアルロン酸を使って様子を見てもいいでしょう。鼻に注入されたヒアルロン酸は、体内に吸収されますが悪いものではないため、神経質になる必要は一切ありません。小鼻を小さくする場合は、内側にある余分な皮膚を取り除く方法がバランスの良い綺麗な鼻になりやすくなります。大阪のクリニックは、丁寧な縫合をしてくれるので数日すれば傷も全く目立たなくなります。特に目や鼻は、美容整形をする人が非常に多いですから、上記の事を頭に入れて、施術を検討しましょう。